クィーン長崎という品種 【大実ビワ】

日々の事

果樹のお友達が新しく仲間入りしました。
大きな実が成るビワで 品種は、『クィーン長崎』です。
自家結実性なので単株で実が成り増す。しかも大きな実です。
一粒が150gくらいになるそうですので楽しみです。

この大きさで配達されました。

ビワは、好きな果実です。一般にあるビワは種が大きくて果実が少ない印象なので
敢えて実の大きく、初心者にも育てやすい品種にしました。

樹勢が強くほっておくと 6-7mにもなるとの事。
そんなに高くなっては、実を採るのが大変そうですね。
温かい地方でないと実を付けないそうですが沖永良部なら最適かと思います。
問題は、台風対策ですね。

根元を確認するとこの様に接いだような跡があります。
これも接ぎ木苗なのでしょうか。

早速鉢替えをするためにホームセンターに行き鹿沼土と土を購入してきました。
輸送されてきた苗に早く休んでもらいたい。
そう思い鉢上げを早速行います。

島の赤土と購入してきた土を混ぜて土作りです。

苗の根も張ってますのでちょうど良いタイミングですね。
大きな鉢に移し替えます。

苗の姿勢を正しながら観察。
姿勢が決まったら周りから土を入れていきます。

たっぷりと水を与えて蜂上げの終了です。

ビワは、弱酸性の土を好みます。
ちょっと土の酸度を測ってみます。

PH6.5度です。7の数値が中性となりますので
きっちり弱々酸性ですね。

今回の果樹も埼玉県の株式会社日本花卉(ニホンカキ)さんの所から購入しました。
梱包も丁寧で離島への発想もして下さるお店でした。
育てる楽しみがもう一本増えました。( ´艸`)


2021/11/27に畑に植え替えしました。

半年でだいぶ成長したなぁ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました